災害時運用協定

20170816_161216.jpg
​弊社が加盟しているRUSEAでは、DPCA(一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会)と共同締結を含め、現在35の自治体・官公庁と「災害時等における無人航空機の運用に関する協定」を 締結しています。

災害時の情報収集・捜索にドローンを活用するための支援や平時の職員様の訓練や、防災訓練の開催など、平常時でのドローン利活用を促進する活動を行います。

​大阪市及び東大阪市においては、弊社が協定及び訓練等の窓口として活動させて頂いております

​活動事例は
こちら
災害時運用協定.jpg