bf07f3_7c9163793c1c4e45bb23f5911cc2756d.
bf07f3_089f1f1a01a24f4b83d1fe57df4ae29c~
dts_logo.jpg
000235531.gif

© 2018 by DRONE PLUS

撮影技能講習

ドローンプラスでは、今後ドローンを取り巻く産業分野別に区分を分け、専門的技能を取得する「ドローン撮影技能士講習」を開講予定です。
国土交通省 航空局がホームページに掲載する講習団体の講習を受講し、操縦技能証を取得した方のみ受講対象となります。ドローンプラスでは「DRONEフライトオペレーター講習」を行っておりますので、まずはこちらを受講ください。

「ドローン撮影技能士講習」とは

ドローンは操縦技能だけの習得だけでは本来持つその能力を十分に活かすことができません。撮影現場ごとに使用する機体や周辺機器、撮影環境がそれぞれ異なり、専門的な知識・スキルも求められま す。安心して運用する為には、多種多様な撮影環境において、ドローンを安全かつ効率的に運用するための操縦技能と、より専門的な撮影技能を有している必要があるのです。また、それを具現化する為には、明確な安全

運用基準、撮影・操縦技能を社会(国)が担保し保証する必要があると考えます。このような状況を鑑みて我々は現場で生じる課題に適応する為、それぞれ産業分野別に区分を設け、専門的技能を習得する「ドローン撮影技能士」を提唱し、下記の6分野において各専門講習を実施してまいります。

災害調査撮影技能士

​1級・2級

本講座では、災害現場でのドローンオペレーションが可能な人材を育成し、災害現場で必要となる撮影技術や撮影機材等の標準化を目指した、ドローンによる災害調査撮影技能を体系的に学ぶことができます。

計測撮影技能士

本講座では、精度の高いドローン計測を目指すため、空中写真測量の基礎知識や、汎用機であるDJIドローンでの自動操縦を実現するアプリケーション「GS Pro」の使用方法等、技能全般を学ぶことができます。

点検維持管理撮影技能士

​本講座では、点検維持管理におけるドローンオペレーションが可能な人材を育成し、現場で必要となる操縦・撮影技術や周辺機材等の運用知識などドローンによる点検撮影の技能全般を学ぶことができます。

商業撮影技能士

​本講座では、撮影目的に応じたドローンおよび」周辺機器の運用を学ぶことで安全かつクオリティの高い撮影技能を取得することができます。また、超小型ドローンによる特殊撮影技能コースは、新たな撮影手法を追求することができます。

赤外線撮影技能士

本講座では、赤外線の基礎知識に加え、高度放射測定センサーサーマルと4Kビジュアルセンサーを搭載したDJI赤外線カメラZenmuse XT2搭載ドローン運用方法と専用アプリケーション「DJI Pilot」を​実践的な技能全般を学ぶことができます。

目視外操縦撮影技能士

本講座では、目視外操縦撮影における操作知識やFPV(First Person View)を駆使した超小型ドローンによる実践的な技能全般を学ぶことができます。