水中ドローンで知る「私たちの海」in神戸 開催!


先日、(一社)DPCAは神戸市と共に共催で、(一社)日本水中ドローン協会主催のもと"水中ドローンで知る「私たちの海」in神戸 "を開催しました! 本事業は日本財団「海と日本プロジェクト」の助成を受け、(一社) 日本水中ドローン協会が「ブルーエコノミーの啓発活動」の一環として、全国8か所の小中学生・教育関係機関・自治体・体の不自由な方を対象に実施する事業です。

今回DPCAはマリンピア神戸のラグーン内にて小学5・6年生27名を対象に体験会を実施しました。 参加した児童には実際に水中ドローン操作を通して、自らの目で海中の状況を見てもらうことができました。

【参加した子どもたちの感想】 ▶︎ゴミが思ったより少なかった ▶︎小さかったけど魚が見れて嬉しかった ▶︎底にヘドロがあったのがわかった ▶︎土管の周りに小さい魚がいてもっと他の 色々な生き物を見てみたいと思った ▶︎真鯛、メジナ、ボラなどの魚が見れて楽しかった ▶︎コケがたくさん生えていて驚いた ▶︎思ったよりも魚がたくさんいて驚いた

体験会の最後にはそれぞれ気付いたことや感想を発表する時間を設け、自分たちが住む地域の海について考えを巡らせるとても有意義な時間となりました。


特集記事
最新記事