top of page
ニ等実技試験解説 - frame at 2m27s_edited.jpg

一等無人航空機講習

一等無人航空機講習とは

一等無人航空機操縦士の操縦技能証明書を取得するための講習です。​

可能な飛行形態は、カテゴリーⅡ飛行に加え「カテゴリーⅢ飛行

 カテゴリーⅢとは、第三者上空における特定飛行

飛行の際は第一種機体認証を受けた機体を使用し、運航管理の方法について国土交通大臣の許可・承認を受けることで飛行させることが出来ます。

​講習は「初学者コース」「経験者コース」からお選びください。

※事前に技能証明申請者番号を取得をお願いします。DIPS2.0から

 登録講習機関事務所コード:T0135001

初学者コース

対象 ①無人航空機の操縦経験のない方

​   ②当校が定める「経験者」の基準に満たない方

初学者だが、時間と費用を抑えて効率よく受講したいと​いう方は、まずは下のボタンからチャート図をご確認ください。

基本(限定変更なし)25kg未満

◆日数

  学科+実地 12間(修了審査含む)

​   ※eラーニングの場合、実地9日間

  

◆受講

  924,000円(税抜840,000円)

  

基本+限定変更(目視内・昼間)25kg未満

◆日数

  学科+実地 14日間​(修了審査含む)

​   ※eラーニングの場合、実地11日間

   

◆受講費

  1,056,000円(税抜960,000円)

経験者コース

対象 国土交通省HP掲載講習団体の技能認証を有して

   いる、又は10時間以上の無人航空機の操縦経験

   のある方で、当校が定める「経験者」の基準を

   満たしている方

​経験者コースの受講を希望される方には、受講開始前に見極め試験で確認させて頂きます。

試験内容は、以下の動画を確認ください。

※ちょっと自信がない方は一度ご相談ください。

試験費用:11,000円(税抜10,000円)

​ 合格の際は受講費用から差し引かせて頂きます。

基本(限定変更なし)25kg未満

◆日数

  学科+実地 ​5日間(修了審査含む)

​   ※eラーニングの場合、実地3日間

 

◆受講費

  379,000円(税抜345,000円)

基本+限定変更(目視内・昼間)25kg未満

◆日数

  学科+実地 6日間(修了審査含む)

​   ※eラーニングの場合、実地4日間

 

◆受講費

  478,500円(税抜435,000円)

  

助成金

※当校では人材開発支援助成金制度人材育成支援コース、事業展開等リスキリング支援コースを 

 ご活用頂けます。

 制度を活用頂ければ、社員のライセンス取得にかかる費用負担を軽減することができます。

【助成金額】 中小企業 雇用保険被保険者(有期契約労働者等を除 く)の場合

​  人材育成支援コース  経費助成〔受講料総額の451人あたり賃金助成760円/時間〕

  事業展開等リスキング支援コース  経費助成〔受講料総額の60%1人あたり賃金助成960円/時間〕

◆会場について

 学科(対面)講習

  ・大阪府立中之島図書館

  ・西成区民センター  他

 実地講習

  ・FUT MESSE 天下茶屋

  ・西成区民センター  他

 日程によって異なりますので、受講の際にご確認ください。

◆受講費について

 ・お支払方法

   銀行振込み又は各種クレジットカード

 ・受講費に含まれているもの

   学科講習テキスト、修了審査受験料、無人航空機講習修了証明書発行料、機体使用料

 ・受講費に含まれないもの

   指定試験機関での学科試験受講料、身体検査料、技能証明書交付手数料、修了審査再受験料 

​◆一等 告示講習時間(最低受講時間)

※限定変更(目視内)とは、目視外飛行を可能とする場合に必要です。

​ 限定変更(昼間)とは、夜間飛行を可能とする場合に必要です。

bottom of page